×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

福岡県探偵相談


探偵について

明らかな浮気の裏付けがとれない限り、慰謝料の請求や離婚訴訟などではおそらく不利になると思います。なぜなら、裁判所で浮気の事実を認めないこともあるからです。「疑い」レベルではクロ扱いされないということですね。そこで物を言うのが、浮気の事実を立証できる証拠の存在です。思いこみで裁判に負けることを防ぐために、しっかり調査しておくことは大事です。

世間的には離婚した際、不倫していた親のほうは子の親権をあきらめなければいけないと思っている人が少なくないようです。ただ、それは思いこみ的なものも大きいように思えます。調整や裁判での子供の親権というのは、日常生活を共に送れているかや子供を育てることに協力的だったかどうかなどを考慮します。つまりは、子が健やかに育つのに適した状況かどうかを最も重要なことと考えているようです。既婚者同士の浮気に終止符を打ったきっかけは、パートナーとの間に子供ができたり、あるいは欲しがられたというのが実は結構多いのです。自分とのことを考えてくれている人に対し、自責の念を感じ、浮気相手との不毛な駆け引きに嫌気がさしてきたりするようです。また、転勤やパートの時間変更などで上手く時間がとれなくなると、関係解消へと動いてしまうのです。

公務員の夫は29歳。私も29歳。7歳の男の子と5歳の娘がいます。つい先日、夫が不倫をしていたことがわかり、離婚ということで合意しました。親権は私ですが、母子家庭として子供二人をきちんとメンタル的には割り切るなんてこと出来ませんが、離婚問題に詳しい弁護士に相談して間に入ってもらい、彼とその交際相手に対する慰謝料や、養育費の話を進め、公正証書という形で残しました。婚姻関係にない不倫の関係であっても、生まれた子の認知請求ができるのをご存知でしょうか。戸籍上の親の欄に名前が記載され、親として子供を育てたり養育費を払わなければなりません。長期にわたって影響の出る手続きです。認知ときいて浮気相手が逃げてしまった場合、子供なんて出来てしまったら大変ですから、関係を解消できなければ、長期的に見てかなりの不利益も覚悟しなければなりません。

配偶者に浮気をされた時、しっかり思い知らせてやるには、きちんとした裏付けさえとれれば、心ゆくまで締めあげてやるまでです。私はやるかどうかわかりませんが、実際、不倫相手の職場の同僚や配偶者、義両親にまで通知するケースもあるようです。家族関係の悪化や失職するなど、碌なことにならないですよ。それを分かってて不倫するほうが悪いんです。

地域一覧

新着記事

相互リンク

ページのトップへ戻る